クライアントから

ORANGE

ORANGE田中さん竣工 2014年7月

単なるデザイン住宅ではなく、ライフデザインそのものです。

唯一無二の家にしたいと思っていました。もともと建築家はアーティスト的な建築家と仕事家的な建築家にカテゴライズして考えていました。

TORUS

TORUS品田さん竣工 2013年4月

ああ、こんなとてつもなく目立つ建物が建ってしまった・・・

建築家の家を見慣れてないので、どれを見てもすぐに感動しないよう目を慣らすために、あらゆるキーワードで検索して、もうお腹いっぱいでこれ以上見れないというほど色々な建築家の家を見ました。

I remember you

I remember you淡海さん竣工 2009年10月

まったく Like no other な作品だと思います。

おしゃれでどこにもない家にあこがれながらも、高そうだし、相性のいい建築家に出会えるか不安でした。でも今は晴れの日も雨の日も、美しい光の変化を楽しんでいます。

CELLULOID JAM

CELLULOID JAM坂野さん竣工 2009年6月

「この時間がもう終わってしまうのか・・」

もともと建築家にあまり良い印象はもっていませんでした。模範回答になりますが、所謂「傲慢な方々」というイメージしかありませんでした(笑)。

PICNIC

PICNIC平出さん竣工 2009年3月

こんな方法があったのかと目からウロコでした。

最初は住宅メーカーを検討していました。そんな時、前田さんが手がけた家が放送されていたのを見たんです。こんな方法があったのかと目からウロコでした。

MACHINE HEAD

MACHINE HEAD山岡さん竣工 2008年4月

「家」はまさに「空母」としての存在にしたいと思っていました。

建築家とのコミュニケーションエラーが不安ではありましたが、きっと前田さんなら、自分の意図を理解して頂けるであろうという確信が得られたので決めました。

GIG ANTIC

GIG ANTIC山口さん竣工 2007年1月

図面が立体になる姿を夫婦で語っていたワクワク感は、今でも覚えています

他では見たことがないエッジの効いた家が建てたい。でも住宅メーカーだと自由度にも限界があり、家を建てる経験は一生に一度しかないので、大切にしたいと思いました。

FONTANA

FONTANA植松さん竣工 2005年11月

ソファに寝転がってポケット雲の動きを見るのが好きです。

一歩足を踏み入れた途端、別世界が広がるようなかっこいい家にしたいと思っていました。ある時、前田アトリエのホームページの作品を見て‥

MALIBU

MALIBU尾関さん竣工 2005年8月

10年住んで思うのはただ一つ、「この家で死にたい」

元々、沢山の要望がありましたし複雑な空間が希望でした。またそれに対してハウスメーカーに希望を伝えると工事代金がとても高く、ことごとく断られていました。

KLEIN

KLEIN木村さん竣工 2004年3月

夫婦二人で「前田貯金」と称して、結婚前から費用を貯めていました。

何年も前から前田さんの住宅を雑誌で見ていて、独特のガラスを使ったデザインがいいな、と思ってました。

MUSH/ROOM

MUSH/ROOM地場さん竣工 2003年7月

足元に見えるチャレンジストラダーレのボンネットは美しいオブジェの様。

今までは屋根付きのガレージを借りていたんですが、どうしても自分のガレージが欲しかったんです。そんなとき、ちょうど自宅の前の土地が売りに出されたんです。

DEVICE #9

DEVICE #9谷口さん竣工 2002年12月

建築家との家づくりは男にとって最高の遊びです。もう1回建てたい。

何だかお金持ちそう〜な家が多くて、僕らみたいなふつーの人が依頼できるもんなんだろうかといらぬ不安に怯えてましたね。

BORZOI

BORZOI奥野さん竣工 2002年1月

最初に設計図を見たときは驚きました。外壁に窓がないんです。

犬とすごす、気持ちよくお風呂に入れるここと、心ゆくまで音楽が聴ける。この三つの希望がかなえられる家にしたかったんです。

C-LIP

C-LIP五月女さん竣工 2001年2月

雨の日も、雪の日も、晴れの日も、休日の楽しい出来事。

家族が、自然空間のなかでのんびり、ゆったり、くつろげる家にしたいと思ってました。多くの人に支えられながら『四季の清々しさの中、森が守ってくれている家』ができました。

WEB

WEB佐々木さん竣工 2001年1月

『子供の頃に描いた夢いっぱいの家』がこの家で叶いました。

3階建て、頑丈で暖かくて、透明で白くて、シンプルでオープンな家にしたいと思っていました。子供の頃にたくさん想い描いた夢がこの家で叶いました。

FLAMINGO

FLAMINGO高野さん・本宮さん竣工 2000年12月

「ひとつ」を「もうひとり」と折半。ともに願いを実現できました。

最初はマンションを考えていたのですが、趣味以上に情熱を傾けているフラメンコがネックになりました。かなり制約のある条件や、資金面の問題が山積みでした。

DRAG ON

DRAG ON田澤さん竣工 1999年8月

家族の心地よい形にいつも寄り添ってくれる空間

初めてお会いした先生が土地を見る目‥一つ一つを見ながら想像を広げられていらっしゃるオーラに、これから造られていく我が家の姿や暮らしが楽しみになりました。

これらの家に興味を感じられたあなたへ

家を設計するとは「形をデザインする」のではなく「空気を計画」することだと思います。

それは、魚が濁った水では生きられないように、人も濁った空気ではうまく生きられないのと同じことだと考えるからです。

もしも、あなたが、こうした家の建て方にご興味を持たれたならぜひご連絡ください。

そしてアトリエに遊びに来てください。

歓迎します。

前田紀貞

電話番号 03-3480-0064

平日10:00〜20:00(日曜祝祭日)

建築塾公開講座2014 水曜・夜の人物講座 人・思想・創作をめぐる十四の夜話
オープンデスク募集しています
前田紀貞 建築塾 10期生募集中
tenzo
STUDIO DIO