FLAMINGO 高野さん・本宮さんから寄せられたメッセージ

「ひとつ」を「もうひとり」と折半。ともに願いを実現できました。

施主の声14の画像01

FLAMINGO

高野さん・本宮さん

東京都杉並区2000年12月会社員

ここだけ
の空気

山積みの問題から考えられたのが「もうひとり」 (高野さん)

施主の声14の画像02

都心から近距離に、土地代と建築資金合わせて三千万円以内で家を建てようと思いたったんです。

最初はマンションを考えていたのですが、趣味以上に情熱を傾けているフラメンコがネックになりました。

自宅で稽古したかったのですが、フラメンコだと防音対策が難しいんです。

強く足を踏みならしますから、中古マンションのリフォームでもなかなか・・・。

それならいっそ一戸建てで、練習用のスタジオをもてばいいと思ったんです。

そんなとき、会社の上司から紹介されたのが建築家前田紀貞さんでした。

かなり制約のある条件ながら、前田さんは快諾。

前田さんから住宅プロデュースを手がけるヒューマン・クリエーションの山本卓男さんへと土地探しが依頼されました。

とはいえ、土地の購入を考えると資金面では問題が山積みです。

施主の声14の画像03

そこで考えられたのが、ひとつの狭小地をもうひとりと折半する案。

その「もうひとり」が「中古マンションを探していた」という山本さんの義妹、本宮さんでした。

もちろん面識は一切ありませんでした。

わずか15坪の土地に2つの3階建の家が建ったわけですが、吹抜けを通して、かなりの開放感がありますね。

本宮さんと共有するのは道に面した扉のみです。生活時間が異なるために顔を合わせることも少ないです。

軒を並べながらも、決して相手のプライベートに踏み込まず、それぞれ完全に独立した空間をもっています。

私は念願の練習用スタジオを、本宮さんは音楽を聴きながら過ごせる快適なリビングを実現できました。

ここだけ
の空気

たとえ核戦争が起きても生き延びられそう(笑)。 (本宮さん)

施主の声14の画像04

この壁、厚さが25㎝もあるから、中にいると自分が守られているように感じる。

たとえ核戦争が起きても生き延びられそう(笑)。

お気に入りは採光豊かなLDKです。

南向きの大きな窓から見事なケヤキを望むことができます。

向かいの給水施設に生えているんです。

公共施設だから高い建物が建つことは今後も多分ない。

この緑は土地購入を決意させる一要因となりましたね。

あと、環七の存在も大きかったですね。

夜、クルマのランプがきれいだろうと思って。

最初から防音効果の高いRCでたてるつもりでしたから、クルマの心配はしませんでした。

音が1階まで降り注いでくるようなんです。

今、書斎にベットに移し、寝室をホームシアターにしようと計画中。

間仕切りがないので、スペースを変容することが難しくないんです。

建築家と建てる家に興味を感じられたあなたへ

お読みいただき、ありがとうございます。

想い描いた夢を実現するパートナーとして僕達を選んでくださった高野さん・本宮さんから頂いたメッセージをご紹介させていただきました。

もしも、あなたが、こうした家の建て方にご興味を持たれたならぜひご連絡ください。

そしてアトリエに遊びに来てください。

歓迎します。

前田紀貞

電話番号 03-3480-0064

平日10:00〜20:00(日曜祝祭日)

建築塾公開講座2014 水曜・夜の人物講座 人・思想・創作をめぐる十四の夜話
オープンデスク募集しています
前田紀貞 建築塾 10期生募集中
tenzo
STUDIO DIO