座会
エッセイ
 —後援:総合資格学院— 後援:総合資格学院

塾長メッセージ

建築家とは職業ではありません。生き様です。
「建築」とは「生きようとすること」そのもののことです。

当塾は、建築を流行の手法や著名建築家のコピーで済ませることなく、常識やしきたり、体制や体裁に迎合せず、ひたすら本物の 「建築道」を極めようとする練習の場のようなものです。
また、欧米由来の建築に土下座することなく、筋の通った日本の建築文化を私達日本人の手で誕生させたい、そういう熱い想いを何より大切にする、質実剛健な未来の建築家を育てることに特化した個人塾です。

それには、学生の時分より建築に純粋になることであり、他の学生や巷の建築家の真似をしないことが大切です。それをやっているうちは、 永遠に誰かの物真似であり後追いでしかありませんから。

建築というものは、依頼主に対して「世界」を作って提案することに他なりません。それはまるで、生まれたての子供がこの世界の全てにワクワクしていた、あの感触を建築物に込めることだと言ってもいいでしょう。

カリキュラムは「最低限必要となる哲学・芸術・科学等の知識を身に付けながら建築に向かう」という方針に沿って組み立てられています。それは、建築を単なるデザインでなく 「無垢な創造」として考えているからです。
堅苦しい制度の大学や各種学校では決して身に付けることのできぬ“本当に自由である建築の創造力”と“実践の建築家としての素養”を育むべく、小規模アトリエ事務所の自由な雰囲気の中でリラックスしながらも、どこの教育機関にも引けをとらぬ「本物の建築への愛情」、そして「人間としての素養」 が備わる指導こそ、当塾の要だと自負するところです。

本塾に参加するのに、資格、知識、技術、年齢は一切問いません。「建築と正面から取り組みたい」という熱い志を胸に抱いた皆さんと出会えるのを、楽しみに待っています。

autograph

プロフィール

【経歴】

1960
1985
1985-1990
1990
2008-
2012-
   

:東京都生まれ
:京都大学工学部建築学科卒
:大成建設設計本部 
:前田紀貞アトリエ一級建築士事務所 主宰
:前田紀貞建築塾 主宰
:石川県人会理事/いしかわ観光特使

【作品】

「前田紀貞アトリエの<WORKS>ページをご覧ください」

【教育】

1999.04 −2008.03  :非常勤講師   日本大学 理工学部海洋建築学科
2000.04 −2012.03  :非常勤講師   法政大学 工学部建築学科
2005.04 −2007.07  :非常勤講師   東京理科大学 工学部第一部建築学科
2008.04 −2011.03  :非常勤講師   日本大学 理工学部建築学科
2010.04 −2011.03  :客員教授    京都精華大学 デザイン学部建築学科
2011.04 −       :非常勤講師   国士舘大学 理工学部建築学系

【受賞】

ディスプレイ産業大賞経済産業大臣賞
デダロミノッセ国際賞特別賞
インテリアプランニング賞最優秀賞
イナックスデザインコンテスト最優秀賞 
日本建築学会作品選集
日本建築学会作品選集
東京都建築士事務所協会住宅賞
第13回 SD REVIEW 入選
第10回 SD REVIEW 入選
新建築国際設計競技佳作
第06回 SD REVIEW 入選

(INAX GINZA)
(Device#9)
(ALICE)
(Device#9)
(Device#9)
(ALICE)
(成城の家)
(FUNES)
(横浜K幼稚園)
(Disprogramming)
(関屋ホテル)

経済産業大臣
デダロミノッセ(ITALY)
財団法人建築技術教育普及センター
㈱イナックス
日本建築学会
日本建築学会
東京都建築士事務所協会
鹿島出版会
鹿島出版会
新建築社
鹿島出版会

2007.11
2004.11
2003.11
2003.11
2003.11
2000.11
1995.03
1994.12
1991.12
1990.01
1987.12

【寄稿論文】

・SD(1997.04)/海外建築情報
・SD(1996.09)/海外建築情報
・SD(1996.06)/海外建築情報
・SD(1995.03)/海外建築情報
・SD(1994.04)/海外建築情報
・SD(1993.12)/海外建築情報
・SD(1993.10)/海外建築情報
・SD(1993.01)/海外建築情報
・新建築住宅特集(2006.01)
・新建築住宅特集(2004.03)
・新建築住宅特集(2003.08)
・新建築住宅特集(2001.06)
・新建築住宅特集(2001.03)
・新建築住宅特集(1999.12)
・新建築住宅特集(1998.01)
・新建築住宅特集(1996.09)
・新建築住宅特集(1995.03)
・GA HOUSES ♯70(2004.01)
・GA JAPAN ♯58(2002.09)
・GA JAPAN ♯56(2002.05)
・GA JAPAN ♯55(2002.03)
・建築文化(2004.04)

:「ねじれた幾何学」
:「余白のマシン」
:「カーデザインとその痕跡」
:「批評行為について」
:「It’s only Architecture .But I like it. 」
:「コミュニケーションにおける遅延」
:「ダイナミックの透明性の中で」
:「エレクトロニクスのエロチシズム」
:「ラストサムライ」
:「建築の表と裏」(外部と内部に代わるもの)
:「謙虚でフレキシブルな空間をつくるために」
:「キューブを突き刺せ」
:「凶暴な建築」
:「折り曲げる作用」
:「水—建築と都市のあいだのシステム」
:「建築化されたGARDEN」
:「FUNESへの問いかけ」
:「プリンと位相幾何学」
:「不整型な敷地を一筆書きでくくる」
:「生活の余事象として接客空間を確保する」
:「一と多が共存する生活空間」
:「建築空間について」

【展覧会】

・1993    建築空間と電子メディア:「Delay on Glass」展(Velox Gallery)
・1997    30代建築家100人会議(日本建築家協会)
・2000    オランダ建築展(アムステルダム/NETHERLAND ARCHITECTURAL INSTITUTION)
・2005.12 日本の現代住宅1985-2005 展(ギャラリー間)
・2011.01 前田紀貞アトリエ展(建築家フォーラム委員会)
・2011.10 前田紀貞アトリエ展(横浜トリエンナーレ)
・2012.10 日本の建築家50人模型展(東京デザイナーズウイーク)

【学会活動等】

○日本建築学会「建築文化週間」:セミナー講師
 1998年6月  主催:日本建築学会  於 建築会館
○JIA建築セミナー実行委員会委員
 2005年〜2006年  主催:日本建築家協会関東甲信越支部
○日本建築家協会関東甲信越支部「建築家展」出展
 2006年  主催:日本建築家協会  於 日本建築家協会本部ホール
○JIA建築セミナー2010「明日を作る建築家のために」:セミナー講師
 2010年2月  主催:日本建築家協会東海支部  於 東海工業専門学校金山校
○鳥取県建築士会地域貢献活動事業「建築家 前田紀貞トークライブ」:セミナー講師
 2010年11月  主催:鳥取県建築士会東部支部  於 MOBS FELLAS